日本においてアートを美術館で見るものという考えから、

生活の一部になってもらえるよう活動しています。

私たちは、アートを暮らしの中に取り入れてもらえるよう

・アートに対する考え方やポリシー、

・アートを通じて人々に、思いや考えを伝えるツールにもなる事を

セミナーやワークショップを通じて、伝えていきたいと考えています。

​いくつか過去のセミナーやワークショップなどをご紹介します

Education

アートの重要性と

可能性の追及と発信

SEMINAR -セミナー-

「​アートと暮らし-空間にとってアートとは?-」

2017.5  |  AD CORE DEVISE  | 藤田あかね

HAYASHI MARIKO×KAARA 二人展を開催期間中に

ADコア様のショールーム内にて、アートと暮らしについて

セミナーさせて頂きました。

スクリーンショット 2021-03-09 20.35.56.png

「​空間を演出し彩るアート

​第197回 aaca フォーラム トークセッション

​〜たたずむ人の心に響く作品とは?〜

2021.3  |  ZOOM (オンライン)  |  はやしまりこ 藤田あかね

AACAフォーラム様よりご依頼をいただき、

アートに対しての考え方や、アートのもつ意味などを

​過去の作例を交えたり、ながらお話しさせて頂きました。​

また、オンラインセミナーということもあり、開催中だった

展覧会会場からの中継やアトリエ内のご紹介もおこないました。

SEMINAR+WORKSHOP -セミナー+ワークショップ-

スクリーンショット 2021-03-26 22.33.44.png
スクリーンショット 2021-03-26 22.50.29.png

「​​Genom

2019  |  三井不動産株式会社  |team ASANTE

新オフィスを設立にあたり、社員が参加して作る、シンボルとなる

アート制作監修のご相談をいただきました。

社員と共にアートを制作することにより、アートの力を知るばかりでなく、

自社の強みを再確認し、他者との関わりを深めるための アイデンティティーとなる

作品作りをしていくというテーマを立てました。

会社のvisionとともに、デザイナー、社員の方とプランを重ね、打ち合わせを重ね、

方向性を決め、社員の皆さんとセミナー+WORKSHOPをおこないました。

「​​夏休みの自由課題でアート作品をつくる

2017  |  A&M studio  | team ASANTE

​「はらぺこあおむし」で有名なエリックカールなどを例にアートを学び、

ひとりひとりテーマを決めて作品を制作しました。

​最後は、作った作品のコンセプトの発表会をおこない、子供たちの感性にとても刺激を受けました。